ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

昨日はお疲れ様でした。また恥ずかしいところをお見せしました。あれが恥ずかしいと思わなければ僕も一皮むけるのでしょうか?

先ほど地振協の方にお礼の電話を致しましたところ、青年会議所の活動に良い評価をいただきました。またこういった事業があれば、働きかけていただければとのことでした。少しづつでも思いの輪が広がればいいですよね理事長!

2008.08.25  j-boy  編集

私も昨日、参加しているご婦人に
「若い人達がこのような活動をされていることは栗東の未来も明るいね」
なんて言われました。

2008.08.25  あぶらや  編集

昨日はお疲れ様でした。
めちゃ楽しかったです!・・・懇親会(^_^;)

委員長、副委員長の涙には、正直グッとくるものがありました。
僕もあんな純粋な涙が流せる日が来るんでしょうか…

それに対して、E氏の号泣は意味不明だと皆さん仰ってましたけど…(*^_^*)

2008.08.25  たくぞう  編集

j-boyさんへ

おつかれさま^^

少しづつでいいです… と思ってます

でも

続けなければいけません…とも思ってます

ともあれ

ご苦労様でした

後は歴代共育事業担当委員長として

どう伝えていったら良いかを一緒に悩んでくださいね

2008.08.26  木下兼一  編集

あぶらやさん・たくぞうへ

ごくろうさまでした

良い事でも悪い事でも「泣く」って

計算してできる事ではないですよね

自然と出てくる事でしょう

それぞれに意味があるんですよ きっと

でも

懇親会で酔っ払って途中からの記憶があいまいです^^;

すみません↓↓

2008.08.26  木下兼一  編集

僕も、理事長と褒賞を作ったお陰で、共育事業を良く知ることができましたので、それなりに思い入れがあります。
地域の人にも評価されて、良かったですね!

ところで、たくぞうさん!
泣かしてやろう。
事業でね!
米作るぞ~!

2008.08.26  よしたけ  編集

えーと 逆です。

理事長の仕事は 鳩を 追い払うほうでは?

それと、鳥 きらいじゃないですか?

2008.08.27  hiroki  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

共育事業

事業

ワークショップで地域の輪を広げる

~栗東の昔話を紙芝居にしよう~

盛況のうちに終える事ができました

ありがとうございました

ひとづくり委員会の皆様

本当にご苦労様でした

正直

難産だった事業だけに喜びも大きいですね

懇親会でも言いましたが 私自身 個人的に

「共育事業」

には思い入れがあります

まちの子ども達が栗東に愛着を持ってもらうために

大人が学ばなければいけない!

この考え方に間違いはないと思っています

ただ

共育事業の進む方向を良く考えなければいけない

と言う難しいテーマの下で結果として難産になってしまったわけですが

本当に頑張っていただけたと思います

少しづつかも分かりませんが

進んでいます

ひとづくり委員会の皆さん

本当にありがとう

メンバーの皆さん

ありがとう


キシ印
スポンサーサイト

 

コメント

昨日はお疲れ様でした。また恥ずかしいところをお見せしました。あれが恥ずかしいと思わなければ僕も一皮むけるのでしょうか?

先ほど地振協の方にお礼の電話を致しましたところ、青年会議所の活動に良い評価をいただきました。またこういった事業があれば、働きかけていただければとのことでした。少しづつでも思いの輪が広がればいいですよね理事長!

2008.08.25  j-boy  編集

私も昨日、参加しているご婦人に
「若い人達がこのような活動をされていることは栗東の未来も明るいね」
なんて言われました。

2008.08.25  あぶらや  編集

昨日はお疲れ様でした。
めちゃ楽しかったです!・・・懇親会(^_^;)

委員長、副委員長の涙には、正直グッとくるものがありました。
僕もあんな純粋な涙が流せる日が来るんでしょうか…

それに対して、E氏の号泣は意味不明だと皆さん仰ってましたけど…(*^_^*)

2008.08.25  たくぞう  編集

j-boyさんへ

おつかれさま^^

少しづつでいいです… と思ってます

でも

続けなければいけません…とも思ってます

ともあれ

ご苦労様でした

後は歴代共育事業担当委員長として

どう伝えていったら良いかを一緒に悩んでくださいね

2008.08.26  木下兼一  編集

あぶらやさん・たくぞうへ

ごくろうさまでした

良い事でも悪い事でも「泣く」って

計算してできる事ではないですよね

自然と出てくる事でしょう

それぞれに意味があるんですよ きっと

でも

懇親会で酔っ払って途中からの記憶があいまいです^^;

すみません↓↓

2008.08.26  木下兼一  編集

僕も、理事長と褒賞を作ったお陰で、共育事業を良く知ることができましたので、それなりに思い入れがあります。
地域の人にも評価されて、良かったですね!

ところで、たくぞうさん!
泣かしてやろう。
事業でね!
米作るぞ~!

2008.08.26  よしたけ  編集

えーと 逆です。

理事長の仕事は 鳩を 追い払うほうでは?

それと、鳥 きらいじゃないですか?

2008.08.27  hiroki  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

プロフィール

木下兼一

Author:木下兼一
【社】栗東青年会議所

第33代理事長 

木下兼一より心を込めて

~ありがとうございました~

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
A mouse groupie(A starⅣ)
-Ma vie-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。