ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

あらためて・・京都会議

京都会議

あらためまして、昨日までの京都会議、お疲れ様でした 

多くのメンバーの皆様が集まっていただきましてありがとうございました

西田ブロック会長と、昨日(20日)も一緒でしたが、大変喜んでおられました

(少し記憶が飛んでいる部分もあるようですが・・・・)

さてさて、LOMナイトのご挨拶でも少し触れましたが

一体京都会議ってなんなんだろう?って思ったことありませんか?

特に若いメンバーさんとか・・

私はご縁がありまして

2年目の2003年から京都会議には皆出席させていただいておりますが、

最初は分かっていませんでしたね

詳しい開催趣旨やその歴史は日本JCのHPにもありますので、

ぜひ見ておいていただきたいですが、一言で言えば

その年の日本JCの方針や方向を発信、確認する場であります

今年はと言いますと・・

ローカルコミュニティの復活!したたかで、強く、誠実な「気高き日本」の創造  ですね

(これもHPに書いてありますねぇ)

ローカルコミニティーの復活っていうのは、各LOMが地域に根ざした活動や運動を展開して

活力ある地域を創りあげる、また蘇らせる・・ようなイメージで良いかと思います

一応、私も会頭所信を熟読してから、所信を書いたつもりですので

私の所信もずれてないと自負しているんですが・・・

あくまでも熟読ですよ、パクリではありませんよase


また、京都会議は全国より役員の皆様が集まる場でもあります

今年は残念ではありますが、日本青年会議所には出向をすることが出来ませんでしたが

滋賀ブロック協議会では西田会長はじめ事務局のスタッフがすでに活躍してもらっています

小田会頭をはじめ、近畿地区の役員の方等等・・多くの方にもご挨拶をしてまいりました


西田ブロ長も県内各LOMへのご挨拶を廻られました

事務局スタッフに皆さんも合わせてご苦労様でした

お集まりいただいたメンバーの皆さんもごくろうさまでした

そして、ありがとうございました

キシ印


















スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

プロフィール

木下兼一

Author:木下兼一
【社】栗東青年会議所

第33代理事長 

木下兼一より心を込めて

~ありがとうございました~

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
A mouse groupie(A starⅣ)
-Ma vie-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。