ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

いいなあ。。

日常の生活で仕事のことでも不満言うてますが、仕事があることがまず幸せなことですよね。
貴重な体験をお聞きしてちょっと羨ましいです。

2008.05.31  あぶらや  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

GTS 事業一日目編続き

GTS

一日飛びました

すみませんww

ではではさっそく・・・・


一日目

午後からはスナーダイクマエ孤児院です

メアス・トミーと言う難民として日本で教育を受けたカンボジア人が

母国に必要なのは子ども達への教育であると

ボランティアで設立した孤児院です

孤児院と言ってもここの子ども達のほとんどに親は居るそうです

ではなぜ孤児なのかというと

親が生活苦で育てていくことが出来ない

経済孤児 というらしいです

こちらも公的な資金の援助などは受けておらず

ご主人のトミー氏は収入を得る為もあり

首都プノンペンで働いています

ですから実質的にこの孤児院を運営しているのは

奥様である博子さん

日本人です

カンボジアの子ども達のために・・という強い思いのもと

夫婦は別々に暮らしています




CA3A0068.jpg



この写真は2日目にこの孤児院の子ども達と交流会を開いたときの写真です



CA3A0067.jpg



こいのぼりに色を塗ったり子ども達の夢を書いてもらったり・・・




CA3A0069.jpg



元気でカラフルなこいのぼりが出来上がりました



ここでは日本語を教えているのでほとんどの子どもは会話が出来ます

口を揃えて「日本に行ってみたい」と言います

どこに行きたい?と聞くと

千葉!

なんで千葉なのかは分かりませんけどね^^

目のきらきらした純粋な子ども達と楽しい時間を過ごしながらも

またいろんな学びを得ることが出来た

貴重な体験でした




スポンサーサイト

 

コメント

いいなあ。。

日常の生活で仕事のことでも不満言うてますが、仕事があることがまず幸せなことですよね。
貴重な体験をお聞きしてちょっと羨ましいです。

2008.05.31  あぶらや  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

プロフィール

木下兼一

Author:木下兼一
【社】栗東青年会議所

第33代理事長 

木下兼一より心を込めて

~ありがとうございました~

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
A mouse groupie(A starⅣ)
-Ma vie-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。