ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

感謝。

改めて自分が幸せな環境にいることに感謝します。

2008.05.29  あぶらや  編集

体調は・・・

戻りましたか?私はまだ体調悪いです。どうしてなんでしょう。。。元々良くなかったんですが。献血も3ヶ月は出来ないそうです。
次々にGTS関連の写真アップローダーやwebページが出てます。メーリングリストまで!!!

2008.05.30  コマ専  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

GTS 事業1日目編

GTS

自分の都合でやったりやらなかったり・・・

勝手気ままなGTSレポート第3弾

本日は1日目のプログラムです





班毎に分かれてさまざまな分野で活躍されているボランティアの

団体や人に会わせていただき

学んだことや感じたことから

カンボジアにとって必要なことは何かをディスカッションし

事業の作り込みをしていくと言う作業・・・

これにはカンボジア人参加者にJC活動を理解してもらい

JCIカンボジアを誕生させると言う大きな大きな目的があります




CA3A0021.jpg


先ずはアキ・ラ地雷博物館に行きました

皆さん つい最近まで続いていたカンボジアの内戦を知っていますか?

館長アキー・ラー通称アキラ氏が造った地雷博物館です

自分の誕生日や誕生地すらはっきり分からないと言うアキラ氏は

ポル・ポト政権下 両親を殺害され

まともに教育も受けないまま10歳で銃を持たされ戦場に送り込まれます

以後 アキラ氏自身多くの人の命を奪い 多くの地雷を埋めてきたことを

内戦が終わった今 強く後悔し

今まで地雷を埋めてきたことの償い と一人で地雷撤去のボランティア活動を

続けておられる方です

もちろんお金をもらっていません

国からの援助もありません

しかし 自分ひとりに責任があるかのごとく

地雷を撤去して歩いています

農業国であるカンボジアに地雷があっては村人が困る・・・

大変重い重いアキラ氏の言葉でした

聞いた話を全て書くことは出来ませんので

是非皆さん 「アキラの地雷博物館」で検索してHP覗いてみてください






CA3A0025.jpg


アキラ氏は地雷で親を亡くした子どもの面倒まで見ています

正直 貧しいです

自分が幸せであることを心から感じました







CA3A0023.jpg


CA3A0020.jpg


地雷博物館周辺の風景です


アキラの地雷博物館を離れ

午後からはスナーダイクマエ孤児院に向かいました

なんとここでは

日本人女性がカンボジアの子ども達とともに生きておられました


また

明日 報告します



キシ印




スポンサーサイト

 

コメント

感謝。

改めて自分が幸せな環境にいることに感謝します。

2008.05.29  あぶらや  編集

体調は・・・

戻りましたか?私はまだ体調悪いです。どうしてなんでしょう。。。元々良くなかったんですが。献血も3ヶ月は出来ないそうです。
次々にGTS関連の写真アップローダーやwebページが出てます。メーリングリストまで!!!

2008.05.30  コマ専  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

社団法人栗東青年会議所 第33代理事長 木下兼一奮闘記でした

プロフィール

木下兼一

Author:木下兼一
【社】栗東青年会議所

第33代理事長 

木下兼一より心を込めて

~ありがとうございました~

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
A mouse groupie(A starⅣ)
-Ma vie-
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。